だれでも脱毛サロンで脱毛できるわけじゃない

脱毛はどんな時でも出来るのかというとそうではありません、いくつか脱毛出来ない時があるので紹介したいと思います。

女性ホルモンのバランスが崩れた時

まずこれはよく知られていると思いますが、生理中や妊娠中は脱毛する事が出来ません。
なぜかというと女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、肌が敏感になっているからです、
そのため通常の状態では肌に問題なく脱毛施術が行えている人でも生理中や妊娠中だと肌トラブルが発生する可能性が高くなるので脱毛出来ないと事前に断っているのです。

体温が上昇している時

また体温が上昇している時も肌にかゆみが生じるなどのトラブルが発生するために脱毛する事が出来ません。
発熱時や飲酒時です。それ以外にも日焼けをした肌も熱を持っているので脱毛する事が出来ませんが、日焼けの場合は肌が黒くなる事でメラニン色素に反応するためフラッシュ脱毛が出来ないという別の理由も挙げられます。

他にも病気や薬を服用している場合などはお医者さんに脱毛をしても大丈夫かどうか必ず確認し許可をもらってから脱毛をして下さいね。