脱毛方法で光脱毛とレーザー脱毛の違いとは

光脱毛とレーザー脱毛、施術を行った際に肌へのダメージが少ないのはどちらの脱毛方法だと思いますか?

脱毛するときの痛みの度合い

まず脱毛施術を行う際の痛みの度合いに関しては絶対的にレーザー脱毛の方が痛みを伴います。
脱毛が痛いというイメージはきっとニードル脱毛やレーザー脱毛のが原因です。
光脱毛なら光を光を根毛に当てて根毛を死滅させる事でムダ毛が生えてこなくなるので痛みを感じる事はほとんどありません。
ただし痛みに敏感な部分、VIOラインなどは人によって少し痛みを感じるかもしれません。

肌へのダメージの度合い

光脱毛とレーザー脱毛の違いは出力量です。レーザーの光は一直線にしか当たらず範囲が狭く出力量が多いためどうしても光脱毛に比べると肌への負担がかかってしまいます。
確かにもう二度とムダ毛が生えてこないほどのダメージを与えるわけですから、仕方のない事なのかもしれませんし、レーザー脱毛は医療機関のみ扱いが許可されているので肌へのトラブルが発生しても適切に処置はしてくれるはずです。
ただ肌が弱いという人なら光脱毛の方が選ぶ方がいいかもしれませんね。